PinesystemWeb updated 2016-09-07 Kumamon.jpg
©2010 熊本県くまモン#8375

Top15_01.jpg

平成28年熊本県熊本地方の地震に係る災害被災者の皆さまへ

今般の地震で被害にあわれました皆さまにおかれましては、心よりお見舞い申しあげます。

お客様ならびに関係各位さまへ

いつも大変お世話になっております。
パインシステム株式会社でございます。

早々のお心遣いを賜り、誠に有難うございます。
幸いにも当社員は皆無事でおり、棚の物が幾つか落ちた程度で
済んでおります。
また、こちらが落ち着きましたら改めてご挨拶をさし上げたく思いますが、
取り急ぎご報告かたがたお見舞いのお礼を申し上げます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 藤田秀一

私たちパインシステムは、医療 介護福祉施設様向けの
トータルソリューションデベロッパーです。

単票印刷対応及び、ストレスチェックに対応いたしました。
総合健診ソリューション pHealth upgrade!

紙での調査票にはOCRスキャナを利用した
読込機能がお勧め!手書きとの比較が1画面で可能、ミスなくスピードアップを実現します。

S_che1.png..sutoresuOCR.jpg

iPadなどのタブレット端末を利用したストレスチェックも可能!
チェックツール本体をはじめ、各通知書類の出力・結果集計〜分析のサポート・面接指導スケジュール対応など、
個人情報管理体系のもと、実施者様の業務を様々な面からアシストいたします。

Kensin_iPad1.jpgKensin_ipad2.jpg

データ提出加算 様式1及びEF統合ファイル対応※1

※1 EF統合ファイル出力には、既存のレセプトシステムよりデータの提供を必修とします。

《ジョイパイン4.1Evo_JoiAir》

JA_C.jpg

iPad・AndroidTabを使って”楽しく・自由”に食事をチョイス!!

iPadを使って一緒に楽しみながら自由に食事をチョイス!!”QOL向上からCSアップへ”、利用者様の満足度をアップしましょう。
Air1.jpg
画面タップで簡単操作を実現し、聞き取りも楽しくスピーディーその上、選択した情報はリアルタイムに反映出来ます。是非ご検討ください!!

Air2.jpg

JoiAirシリーズ

私たちパインシステムは、医療・介護福祉の分野であらゆるソリューションのサブセットとして"Easy Enjoy Reasonable" をキーワードにJoiAirシリーズをスピード感を持ってご提供致します。 お楽しみに!Coming Soon

iPad/iPad2/iPhone/iPodTouch/iOSは、Apple Inc.の商標です。AndroidTab対応商品は、AndroidTM 3.2以上の製品で動作します。GALAXY Tabは、SAMSUNGの商品です。

病棟・フロアー食事オーダーシステム for Web & Pad
NSTアシストシステム for Web & Pad

タイプA:Webブラウザーによるクライアントライセンス管理から解放

WEBに対応しており、多職種の各端末(Webブラウザー)でデータ入力、編集が行えます。
機能としては、スクリーニング・栄養管理計画書作成対象患者の自動表示やNST介入判定条件の設定から
自動判定などを行い大変便利です。

タイプB:リアルタイム&スピディー リモートディスクトップテクノロジーの活用

等、ご使用になる施設・規模・リクエストにより異なるタイプを単独及び複合でご提供致します。


http://noma-hs.jp/hs/2016/
H28MHS.jpg

たくさんのご来場
 ありがとうございました。

栄養管理における
平成28年度診療報酬改定情報

PS文書No EKS20160215
Date. H28.02.15
平成28年診療報酬改定内容が発表されましたので、栄養管理を中心に内容を簡単にまとめました。
  お役立ていただければ幸いに存じます。
◆情報の内容につきましては、平成28年2月10日時点のものとなりますのでご注意ください◆
1. 【栄養サポートチーム加算】
歯科医師連携を栄養サポートチームに追加(⬆)
・歯科医師連携加算 50点(新設)
[算定要件] 院内又は院外の歯科医師が、栄養サポートチームの構成員として、
 算定要件詳細条件を満たした栄養サポートチームとしての診療に従事した場合に算定する。
2. 【外来・入院・在宅患者訪問栄養食事 指導料】対象者の拡大 [対象者]
追加:厚生労働大臣が定めた特別食を必要とする患者に加えがん患者、摂食機 能若しくは嚥下機能が低下した
 患者(※1) 又は低栄養状態にある患者(※2)

(※1) 医師が、硬さ、付着性、凝集性 などに配慮した嚥下調整食(日本摂食嚥下リハビリテーション学会 の
     分類に基づく。)に相当する食事を要すると判断した患者であること。
(※2) 次のいずれかを満たす患者であること。
     1)血中アルブミンが 3.0g/dl以下である患者 2)医師が栄養管理により低栄養状態の改善を要すると判断した患者
3.【入院栄養食事指導料・外来栄養食事指導料】点数の変更(⬆) [点数変更]
1)入院栄養食事指導料1
    イ 初回 130点→260点 ◆130点UP (初回にあっては概ね30分以上)
ロ 2回目 130点→200点 ◆70点UP(2回目にあっては概ね20分以上)
2)入院栄養食事指導料2
    イ 初回 125点→250点 ◆125点UP
(初回にあっては概ね30分以上)※診療所に限るロ 2回目
     125点→190点 ◆65点UP(2回目にあっては概ね20分以上)※診療所に限る
3)外来栄養食事指導料
イ 初回 130点→260点 ◆130点UP (初回にあっては概ね30分以上)
    ロ 2回目以降 130点→200点 ◆70点UP (2回目以降にあっては概ね20分以上)
     ※熱量・熱量構成、蛋白質、脂質 その他栄養素の量、病態に応じた食事の形態等に係る情報のうち
     医師が必要と認めるものに関わる具体的な指示を含まなければならない。
4.【在宅患者訪問栄養食事指導料】算定要件の緩和(⬆)
    同一建築物居住者以外 530点 変更なし、同一建築物居住者 450点 変更なし
[算定要件の緩和]
従来:当該指導せんに従った調理を介して実技を伴う指導を 30分 以上行った場合に算定
変更→当該医師の指示に基づき、管理栄養士が患家を訪問し、患者の生活条件、し好等を勘案した
 食品構成に基づく食事計画案又は具体的な献立等を示した栄養食事指導せんを患者又はその家族等に
 対して交付するとともに、当該指導せんに従い、 食事の用意や摂取等に関する具体的な指導を
 30分以上行った場合に算定する。
5.【食事療養及び生活療養の費用額算】 一部(⬇) 1)入院時食事療養
イ 入院時食事療養(I)1 640円(1食につき) 変更なし
 ロ 入院時食事療養(I)2 575円(1食につき) ◆65点 Down
注:入院時食事療養(I)2は、当該食事療養として流動食(市販されているものに限る。)
  のみを経管栄養法により提供したときに、1日につき3食を限度として算定する。
注:入院時食事療養(I)2は、別に厚生労働大臣が定める特別食を提供したときは、1食につき76円を、
    1日につき3食を限度として加算の対象と出来るが、その算定外となる。
2)入院時生活療養
1 入院時生活療養(I)
   食事の提供たる療養1 554円(1食につき) 変更なし
 食事の提供たる療養2 500円(1食につき) ◆ 54点 Down
 ※ 入院時生活療養(II)は変更なし
< 参考資料 >
・厚生労働省 中央社会保険医療協議会 総会(第328回) 議事次第 http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000111936.html
・厚生労働省 中央社会保険医療協議会 総会(第328回) 議事次第 個別改定項目について 中医協 総-1 28.2.10
http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12404000-Hokenkyoku-Iryouka/0000112306.pdf
・公益社団法人 日本栄養士会 平成 28 年度診療報酬改定に関する要望書 http://www.dietitian.or.jp/topicsnews/pdf/150701.pdf
・一般社団法人 日本摂食嚥下リハビリテーション学会 嚥下調整食学会分類2013 http://www.jsdr.or.jp/doc/classification2013.html

Windows 10 アップグレードについて

以下の項目に特にご注意ください!

※サポート対象商品か否かにかかわらず、Windows10にアップグレードする場合は、あらかじめ
リカバリーメディアの作成と、必要なデータのバックアップを必ず行ってください。
※Windows 10へのアップグレードにあたって、機器・運用インフラの更新が必要な場合があります。
開発販売元の「Windows 10 アップグレード情報」又、使用機器メーカーの最新の情報を必ずご確認ください。
※サポート対象外の製品につきましては、弊社サポートへお尋ねください。

大切なお知らせです。

土曜・日曜祝日のサポート受付時間に付いて;

AM9:00受付開始〜PM17:00受付終了で、承ります。
サポートダイヤル:0120-574-692(保守ユーザー専用)
         096-357-0170(一般ユーザー専用)
メール受付:support@pinesystem.com
宜しくお願い致します。

Pine Support & Care Plan のご案内
弊社製品の”デッドコピー”にご注意!!

栄養管理ソリューション

ジョイパイン3.3Eco
ジョイパイン2.3Standard
栄養ケアPro3.3
Risako
RisakoPlus
特定保健指導
W_No_01.gifジョイパイン・シリーズは、全てのソリューションと仲良しです。
ジョイパインシリーズは、栄養管理・栄養指導・栄養ケア(栄養管理実施加算・NSTアシスト)を統合した喫食者様の疾病改善・健康維持・増進など、栄養・食事に関する全てを総合的にサポートするシステムです。

健診管理ソリューション

特定保健指導
W_No_02.gif〜エコロジック&フレキシブル〜
総合健診システム”pHealth”は、”個人・企業・組合・特定健診etc"と定期的な受診者の増加に伴い健診業務を迅速かつ効率的に行える様に”ストラクチャ”から再構築したコンピュータシステムです。その”エコロジックでフレキシブル”なツールを是非一度ご覧下さい。

診療情報管理ソリューション

W_No_03.gif今日の診療を明日の健康に生かす、蓄積された情報資産を大きな価値へ ・・・
診療情報システムは、診療情報の管理における日常業務を効率化し、医療現場のスタッフを強力にサポートする次世代の医療ニーズに応えたシステムです。

医療機関用度備品管理ソリューション

W_No_04.gif施設規模に左右されないフレキシブルな医療ビジネス専用、用度備品管理システムです。
各部署の物品請求による払出業務を強力に支援!発注・払出業務、在庫管理業務の省力化等に加え、ハンディーターミナル・財務会計システムとの連携等オプションも豊富に備えています。

労務管理ソリューション

W_No_05.gif病院施設に特化した事務長様のお役立ちツール!
院内労務管理は、職員様採用から退職までの情報管理を始め、医療法で必要とされる届出事項に関する施設基準管理や病院機能評価に必要な帳票と幅広く煩雑な業務であります。 ”Joi personnel”は、病院実務に即した充実機能で一連の院内労務管理をフルサポート致します。アイコンは、「簡単・スピーディー・エンジョイ」です。

施設・介護福祉管理ソリューション

ジョイケア1.0

W_No_06.gif介護施設(老健・特養)に特化した施設スタッフのお役立ちツール!
〜介護レセプトをフレキシブル&リーズナブルに〜完全自社開発だからこそ、施設様の独自性に適応させ、これからの制度改革にも柔軟に対応できるソリューションです。〜介護レセプトをもっと使いやすく〜

Coming Soon

JoiAirシリーズ

No_07.png
私たちパインシステムは、医療・介護福祉の分野であらゆるソリューションのサブセットとして"Easy Enjoy Reasonable" をキーワードにJoiAirシリーズをスピード感を持ってご提供致します。 お楽しみに! Coming Soon
お喜びとご納得!!ご期待ください。